牧之原市立萩間小学校

〒421-0504
静岡県牧之原市黒子75番地
TEL 0548-54-0020

活動紹介一覧Activities Introduction List

12.15 収穫したお米でおはぎ作り!

12月15日(火)、お米を収穫した5年生が、JAの皆さん・JA女性部の皆さんによる「食育体験活動」の一貫で、おはぎ作りに取り組みました。うるち米ともち米を炊き、小豆をゆでて砂糖を混ぜてあんこを作り、煎った大豆を挽いてきな粉づくり体験をし、炊けた米をすりこぎでつぶし、あんこやきな粉をまぶして形を整え、お~いしいおはぎのできあがり!
JA女性部の方々は萩間地区の皆さんですから、活動をともにしながら「あんたはどこの子だね?」なんて話が弾んでいました。おはぎの味とともに、人と触れ合った温かな光景を子供たちは忘れないことでしょう。

12.8 長距離走大会、苦しくても走った!

12月8日(火)、晴天に恵まれた中、長距離走大会を行いました。優秀な成績を収めた子供たちはもちろん素晴らしかったのですが、本日参加できた子供たち全員が、「完走」を成し遂げたこともとっても立派でした!
また、この日にたどり着くまで、練習のある仲良しタイムばかりでなく、朝、昼、帰りと、練習を重ねました。何人もの子供たちが、「100周走ったよ!」って、校長室に、鼻の穴をまん丸くして「どうだ!」って言わんばかりに、完走賞の賞状を持ってきました。なかには、2回目、つまり200周、さらには300周走ったって子もおりました。
長い距離を長い時間走り続ける身体の力、心の力を身に付けました!花丸です!!

11.30 3年生の自然薯掘り…今年も立派!!

11月30日(月)、地域の師匠さん方の指導のもと、3年生が自然薯掘りに取り組みました!今年の出来映えはどうかな?と心配もまじえて掘るのですが、今年もとっても立派な自然薯が採れました!残念ながら、コロナにより品評会は中止とのことで、輝かしい成績というわけにはいきませんでしたが、子供たちにとっては萩間の宝物を体感できた大きな収穫でした!!以下3年生Mさんの感想です。
「師匠の長谷川さんへ  自然薯が大きくなるまでサポートしてくださりありがとうございました。私は自然薯が大好きなので、収穫できてとても嬉しかったです。それと、ひとつしか植えなかったのに二つはいっていたりしてなんでかなあと思いました。想像以上に大きくてびっくりしました。こんなに大きな自然薯が採れたのに、自然薯の大会がなくなってがっかりしました。それがあったら1位だったんじゃないかなと思いました。」

11.26~27 修学旅行に行ってきました!

コロナ禍により、実施が危ぶまれた修学旅行でしたが、牧之原市と旅行先の感染の様子の把握、バス内や宿泊先・見学地のコロナ感染対策の確かさの確認、我々のコロナ感染防止対策の徹底により、実施としました。
ここまでの学校生活において、学校のリーダーとして強く、やさしく萩間小学校を引っ張ってきた6年生にとって、まさに「学びを修める修学旅行」となり、旅行中のマナーや集団行動等々、立派に行うことができました。安全が確保された中、思いっきり楽しむ子供たちは、三重の秋空に輝いていました!

修学旅行ミニアルバム

11.24 1年生、芋切り干し作りにてんやわんや

11月24日(火)、1年生が自分たちで育て収穫したサツマイモを使って、芋切り干し作りに挑戦しました。
朝早くから、地域の方々の手でお芋がふかされ、準備万端!
ここからが1年生の出番。ていねいに皮をむき、ペンペン(芋を薄く切るための木枠にピアノ線を張った道具。弾くとペンペン!)にほどよく押し当てながら薄くスライスするのですが、その手加減がなかなか難しい。可愛い手は、あま~いお芋まみれとなって、なめたいやら、なめたら衛生上よくないやら、洗っても容易ではないやらでてんやわんやなのでした。
4日ほど、天日と乾いた風によって、乾燥したらできあがり!楽しみです!
地域の皆さん、ありがとうございました!

ページのトップへ戻る