牧之原市立萩間小学校

〒421-0504
静岡県牧之原市黒子75番地
TEL 0548-54-0020

校長室よりFrom The Head Teacher

ヨコグラの木

 ヨコグラの木は、石灰岩地だけに育つ木で、有名な植物学者、牧野富太郎博士が命名したものだそうです。
 女神帝釈山のヨコグラの木は、昭和28年ごろ藤江謙二校長が発見し、昭和38年に県の文化財として指定されました。(しかし、現在は枯死したので、県の文化財ではなくなりました。)静岡県では伊豆天城山で発見されているだけの珍木です。
 この木は落葉樹で、林のように生えることはなく、ほんの数本ずつあちこちに生育するといいます。葉はセンダンに似て細長く、二枚ずつ交互に着くという特徴があります。
 このヨコグラの木は、元気に育つ萩間小学校の象徴です。現在、萩間小学校敷地内には、5本の木が生育しており、内一本は枯れるのを防ぐために、鉢植えで育てています。

地域の皆様の御支援に感謝申し上げます

 萩間小学校は、様々な面で地域の皆様の御支援をいただいております。
 萩間小の特色でもある農業体験活動、朝や帰りのあいさつ声かけ運動、校内除草作業、託児、1年生の下校引率、調理実習の補助、雑紙の運搬、机やイスの高さ調整、陸上指導、読み聞かせやお話し合い・・・昨年度1年間で、延べ400人近い方が様々な支援をしてくださいました。
 地域の支えられた萩間小。地域の皆様が「おらが学校」と思ってもらえるような学校を目指して、職員一同がんばってまいりたいと思います。

ページのトップへ戻る